FC2ブログ

葉っぱのパン、でもホントのところは…。

名残惜しいけど、桜も散り始めて葉桜だね。
これからは新緑の季節、だから葉っぱのパンを焼いてみたよ〜

 ●IMG_7520


<ちいさめ葉っぱのパン> 5個分
 *加水66%くらい(牛乳30+金柑甘煮シロップ大さじ1+水90)
 *イースト…小さじ1/4
 *ココナッツオイル…10g 
 *強力粉…200g
 *抹茶小さじ…1.5
 *塩…3g

 ①大きなボールにイーストを水に溶かし入れ、ココナッツオイル・粉類・塩も入れてスケッパーで切るようにざっざっと混ぜる(粉っぽさがなくなるまで)
 ②30分置く。台に出して5分捏ねる。ひとつに丸めて30分置く(乾燥しないようシャワーキャップ)
 ③再び捏ねる。生地の表面がなめらかになり、グルテン膜がそこそこできるまで。(5分以内)
 ④丸めてタッパに入れて生地に圧がかかるようポリ袋を密着させてフタ。
  →室温に1時間ほど出してから野菜室でひと晩。
 ⑤ポリ袋をやさしくはがして茶こしで粉をふり、生地とタッパの間4辺にスケッパーを差し込む。
  粉を薄くふったパンマットの上に浮かせて逆さにして生地が自然に落ちるのを待つ。
 ⑥5分割、丸めてベンチタイム15〜30分
 ⑦クッペ成形(中にチョコ)

170℃10分後、160℃5分、もうちょっとかなって思って+170℃5分。
できれば15分以内に焼きたいところ。


 ●IMG_7489

葉っぱに見えるかな〜



 ●IMG_7493

中にはコレを入れたの。
焼き上がりはパッツンまでいかないけど…ふっくら可愛い。



 ●IMG_7517

翌朝撮りだとしわるけど、これでいいのかな?しわらないようにもっと焼き込むべきなの?
卵入りの酵母クッキー(🌸のフリーズドライとクランベリー入り)も一緒にパシャリ❗️
去年焼いたバター50gで作る→卵なし卵入り

さぁ食べよう😃❗️


***


っていうんじゃなくてね…ホントのところは…葉っぱのパンは脇役のはずだった。

週末にお母と見た今年の桜がとてもキレイだったから、もう散っちゃったけど、やっぱり桜パン焼こう❗️って月曜の夜に仕込んだの。桜の花用のパン生地と葉っぱ用の抹茶生地。12時過ぎに寝て、トイレに起きたときに冷蔵庫に入れようと思ってたのにハッっと目が覚めたのは4時。

 み「あ、パンがっ(>_<)❗️」

もうタッパのフタを押し上げる勢い。
そのまま焼いたらヨカッタんだろうけどそんな根性はなく、冷蔵庫に入れて朝まで寝て仕事へ。
夜、帰ったら生地がタッパの半分くらいまで下がっててた。
あーぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 完全に過発酵よね?


もうデレデレで全然成形できなかったけどなんとか餡子と求肥は包んだ。
同じように仕込んだはずなのに抹茶生地のほうはそれほど過発酵になってなくてギリギリセーフ。
青空に見えた桜の花と葉っぱをパンにしたかったのに😭。


一応焼いて、写真も撮ってみようとしたけれど…ダメ。全然、全然、全〜然、可愛くなかった。
餡子と求肥のおかげで食べれたけれど、生地はもちろんふっくっらはしてない感じ。

 ち「残念やったね」
 み「もういい。来週はスミレのパンにしよかな?」
 ち「八重桜やったらまだ間に合うんちゃう?」
 み「もっとピンクやし成形難しいやん!」う〜ん、、、もう一回桜パン焼くのか…。


 ●IMG_7514タテ

桜パンがないなら、布、ピンクにすればよかったなぁ。

ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

<卵入り、ココナッツオイルの酵母クッキー>
*粉…230g(全粒粉大さじ1.5+リス大さじ2+薄力粉だったかなぁ)
・元種…50g
・全卵…1個
・砂糖…大さじ2.5(甘さ控えめ)
・ココナッツオイル…60g
・ヨーグルト…大さじ1 ←なくてもいいかも
・塩ひとつまみ
・桜のフリーズドライとクランベリー

220℃5分、200℃10分 ちょい焦げ
スポンサーサイト