FC2ブログ

2017 今年の渋皮煮。

随分前でもう忘れちゃったよ〜
今年は1回めは和歌山産の小さめの栗で、2回目はどこ産か忘れたけれど大きめので。

 ●IMG_5456 2


<1回目>左
小66個…960g(鬼皮剥いて) 
ザラメ…300g(30〜50%)

<2回目>右
大27個…713g(鬼皮剥いて)
砂糖…全量で栗と同量以上かな?
こっちはグラッセ風にしようとしたんだけど、なんかうまくいかなかった。
栗自体あんまりよくなかったのと、なにより作り方を迷ってしまったため。


今まで、茹でこぼし2回で問題なかったけれども3回必須!
その方があとが楽かな…
それと…うちにある鍋では1回に作る量は700g〜1kgまでが作りやすい。
茹でこぼしのあとは炊飯器で作れないかな? 来年やってみよう。

<鬼皮のむき方>
鍋に水と栗。沸騰したら火を止めてそのままぬるくなって手でとり出せるようになったら剥く。
おしりの方の鬼皮を渋皮を傷つけないよう包丁で削いだらそこから手で向けるので意外に簡単。

<渋皮煮> ※栗は乾燥しないように常に水の中
①鬼皮を剥いたら水をはった鍋に入れていく。
②重曹小さじ1/2〜1を入れて茹でこぼす。(水から強火、沸騰したら弱火15分)
 キレイな水の中で汚れや筋を指の腹でこすり取る。(それほど神経質にならなくていい)
③②と同じことをもう2回繰り返す。
④かぶるくらいの水で強火、沸騰したら弱火。
 →砂糖を入れる前にでグラッセ風にするかどうか決める。
 砂糖(栗の25〜50%)を入れて好みの柔らかさ、甘さになるまで静かに煮る。
 今年はシナモンとバニラビーンズ、ラム酒入り。煮汁は煮詰めないまま。



 ●IMG_5461

2014年
2015年
2016年



ごちそうさんでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0