アメリカンチェリーとオレンジのパン。

大好きなアメリカンチェリーの季節♪ タルトよりもまずは今年はパン。
生地はデニッシュなんて作れないので、加水70%くらいにして5分くらいは捏ねる。
バターちょっとに砂糖、牛乳も入れてふんわりサクッと。


 ●aIMG_3396

工程

2次発酵後、ググッと凹ませたところにカスタード(卵黄だけの美味しいの→)と果物。
アメリカンチェリーの甘煮、意外とたくさん要るなぁ…。
半分は作りかけの清見オレンジのコンフィを使う。




アメリカンチェリーとオレンジのパン <8個分> 長時間冷蔵発酵
 *240(全粒粉25+リス25+強190)
 *180(水120+牛乳50)
 *インスタントドライイースト…小さじ1/4
 *砂糖…大さじ1
 *塩…4g
 *バター…10g
カスタードに卵黄2つ使ったので照り卵はやめて牛乳で。
250℃5分、190℃9分、焼き色つかないから+5分

もう一種類のおやつパン焼いたあとだったから余熱しなかったんだけど、ちょっと時間たってたからやっぱり余熱しないと。
最後の5分は要らない。カスタードがなくなっちゃうからもう少し短い時間で焼きたい。

それと平たくすると2次発酵んとき場所とるなぁ…
ちょっと平たくしすぎた。薔薇のクリームぱんとこれの中間くらいがいい。
たった8個でめっちゃ簡単成形やのに肩凝ったぁ(><)


 ●cIMG_3403

 ち「めっちゃいい匂いや〜」さすが、鼻はいいね。
 み「食べる❓」
 ち「食べる食べるっ❗️」

ふんわり、サクッっと軽い生地にカスタードとジューシーな果物でとっても美味しかった。
美味しかったから「アイシングして持ってこうかな〜」って言ったら、相方「ダメーっ❗️」って。ケチやね。
「持ってたらあかん。全〜部に唾つけとくもん」って。はぁ〜?
そんなん言ったら嫌われるよ〜


 ●bIMG_3398


季節の果物に変えたら年中楽しめるからこれは定番になるかな〜
また作ろうーっ!


大変ごちそうさまでした。



 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


<カスタードクリーム>
*薄力粉・コーンスターチ…各大さじ1
*砂糖…大さじ3
*牛乳…180cc(人肌にチン)
*卵黄…2個分
*ホワイトチョコ半枚〜1枚
*バニラオイル、バター、ラム酒
粉と砂糖に牛乳、卵を入れてその都度よく混ぜる。漉しながらタッパへ。
軽くフタをして500wレンチン2分、ぐるぐる混ぜてレンチン1分、ぐるぐる混ぜてレンチン1分。
割ったホワイトチョコ、バニラオイル、バター、ラム酒を入れる。
スポンサーサイト

COMMENT 0