栗パン。

栗パンを作ろー。
前に渋皮煮を使ったパンを作ったけれど、もちょっとなんかないかな?と思っていたら
こんな可愛いのを発見。

 ○c IMG_7830_180

見た目はこれをパクっ、ううん…マネっこしよう!

 ち「食いにくそう〜」え?ならいいよ、おやつパンにはイガイガつけないから。

渋皮煮とクリームと板チョコを包んで丸めて焼いてみる。

***


<栗のミルククリーム>
 小麦粉大さじ2、コーンスターチ大さじ1、スキムミルク大さじ1.5、砂糖大さじ2、
 ほんのり温めた牛乳200cc、渋皮煮の煮汁50cc
 バター20gとラム酒

 ○IMG_7788_130

バターとラム酒以外の材料を全部混ぜて、ダマができないように漉しながらタッパに入れる。
600w電子レンジ2分、小さな泡立て器でぐるぐる→再度電子レンジ1分後ぐるぐる
→30秒でぐるぐる→20秒でぐるぐる。様子をみながらトロみをつける。
バターとラム酒を入れてぐるぐるしたら冷ます。


 ●IMG_7805_180
この日は桃酵母の元種で焼いたロデヴも。
はじめの5つ、クリームと栗と板チョコを包んでハサミでチョッキン!クリームが噴火。
なるほど…噴火するんなら残りはチョッキンやめてみたら、え?逃げ場がなくて横の方に飛び出ちゃったり…。


いつもの少量イーストで、冷蔵庫発酵。
生地はちょっと懐かしく、初心に戻ってみたりしたけどもっかい作るとしたらどーなんだろう???
クリームと栗とチョコの割合をもうちょっと多くしたいんだけどなぁ…

<栗パン> 11個分 
 ・粉…300g(カメリア250+全大2+リス大2)
 ・砂糖…大1、スキムミルク…大1
 ・イースト…小1/3
 ・水+牛乳…200cc
 ・塩…小さじ1、バター
 210℃10分、200℃10分 

今年の栗の渋皮煮は大きさがバラバラで、大きいのはお友達にあげようと印をつけて焼いたのだけど、
予想外の焼き上がりに何が何だかわからんくなってしまった。
なるほど…だからクリームパンの成形ってグローブ型が多いのね。

 ●d IMG_7836_180
食欲の秋、全開。
もうそのまま食べちゃおうかと思ったけれど、1個くらいはいが栗にしてみる。


 ●a IMG_7834_180
ココナッツオイルで揚げた素麺をクリームで貼り付けて、さらに渋皮煮半個をのせて完成。ふたまわり大きくなった!

これは梅酒と一緒に私がいただきま〜す!
モニターさせていただいてる梅酒と一緒に。

この梅酒、とっても芳醇な香りで味が濃くて美味し〜い。
漬込んだ国産青梅(白加賀)を長期間熟成、仕上げにブランデーとハチミツで味と香りを整えてあるそうです。
梅酒のコンクールで有名な大阪の天満天神梅酒大会の第二回大会で日本一に。

今年も梅酒、作らなかったから嬉しくて…つい呑みすぎちゃいそうだな。
梅酒って意外にパンに合う。チョコパンや胡桃パンにも合うよ〜





ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


日本きらりファンサイト参加中

スポンサーサイト

COMMENT 6

日本きらり事務局・中野  2016, 10. 18 [Tue] 10:12

ご当選おめでとうございます!!

はじめまして。日本きらり事務局の中野と申します。
この度は日本きらりのイベントのご参加いただき、ご当選おめでとうございます!

また、早速美味しそうなお料理と一緒にブログにアップして下さり、誠にありがとうございます。梅酒がパンに合うとは・・。是非、私も試してみたいと思います♪

これからも色々なこだわった商品のイベントを企画してまいりますので、引き続き「日本きらり」の応援をよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

mos  2016, 10. 20 [Thu] 12:53

日本きらり事務局 中野様へ

ご丁寧にコメントいただきましてありがとうございます。
昨年の春頃でしたか…赤武酒造さんの手作りリキュール2本(ヨーグルト・山ぶどう)セットをお試しさせていただき、とても美味しかったのでこちらの梅酒を申し込ませていただきました。

手作りリキュールのときはラスクとゼリーでブログを書かせていただきました。
そう、お酒と甘いものの組み合わせがとても好きなんです。
こちらの梅酒もそれだけでも美味しかった(ブランデーと蜂蜜の仕上げでしょうか)のですが、チョコパンやそんなに甘くない胡桃パンなんかともよく合いました。

今回もとても素敵な商品をお試しさせていただいき、心からお礼申し上げます。

Edit | Reply | 

yoyo  2016, 12. 12 [Mon] 20:29

mosさん、コメント入れるところがなかったのでこちらに失礼します。
かぼちゃパン作りました!
提携農家さんのところに持って行ったら、とても評判がよかったです!
あのかぼちゃパンの方はクリームチーズがなかったので、かぼちゃあんを詰めて
コーヒー味の方にはカスタードクリームを入れてみました。
あのコーヒーとココア味のパンも美味しいですね!(^0^)/
わたしは味的にはあっちの方が気に入りました。

レシピを教えてくれと言われたので、こんど訳して勝手口の方に載せたいと思っています。
よろしいですか?
かぼちゃの形をしたパンは、まだこちらではあまり知られていないようです。
最近、甘い物作りにハマっています。お菓子やパン作りってやっぱり面白いですよね(^^)

Edit | Reply | 

mos  2016, 12. 14 [Wed] 18:10

yoyoさんへ

yoyoさん、こんにちは。すっすみません、コメント欄閉じたままで。

yoyoさんの南瓜パン、さぞかし美味しいだろうなぁ〜(v^ー°)
作るときに色のこと(生地に対して餡が目立つよう)ばかり気になって…
私も食べたあと、南瓜の生地には南瓜餡で茶色にはクリチがヨカッタかなと思いました。
凧糸成形、誰が初めに考えられたのでしょうね? スゴイ!ですよね。
春になったら緑の生地にしてこの成形のアレンジで四葉のクローバーパンを作ってみるつもりです。

カスタードクリーム入れても低温で焼いたら爆発しないんですか?
パン焼き、まだまだ全然わかってなくて…特にふわふわパンが苦手です。捏ねないから???
年が明けたらクリームパンも作ってみなければ。

相方おやつパンに作るコーヒー生地は…ケチケチ(節約)生地です。
ココアパウダーよりインスタント珈琲の方が安いでしょう?
南瓜パンのときはもっと黒くしたかったのでブラックココアも入れたのでした。

私の書いたレシピってわかりにくいと思うので、どうぞどうぞわかりやすく書いていただけたら…と思います。

最近はパンを焼くようになってからお菓子が作れなくなってしまいました。
だってパンのが簡単ですから(。・人・`。)
お菓子もね、発酵生地のを作りたいんですがーーーなかなか進まないですね (* _ω_)...。

Edit | Reply | 

yoyo  2016, 12. 16 [Fri] 20:38

かぼちゃパン、やはり皆さんまずあの形に驚いてくれますね。(^^)
フランスにはないパンの食感(日本の菓子パンの食感)がいいみたいです。
カスタードクリームは特に問題もなく焼けました!
mosさんが170℃だとちょっと温度が高い?とおっしゃっていたので、
165℃で10分+160℃で10分、計20分焼いてみました。
タコ糸は巻くときより外すときの方が、面倒というか気を使いますね。
焼き上がり時に糸が生地に食い込んでいるので、形が崩れないように
オシリ部分からピンセットでつまんで引っ張りだして取り外しました。
四つ葉パンも面白そうですね〜!作ったら是非ブログで紹介してください!

私も発酵生地で作ってみたいお菓子といえば、クグロフですかね。
おととい調理器具を売っているところに行ってみたのですが、複雑な
幾何学模様のクグロフ型があって、一瞬買おうかどうか迷ってしまいました。

12月はいろいろと忙しくされていると思います。
お仕事もお料理も頑張ってくださいね〜(^0^)/
返信、気になさらにでくださいね。

Edit | Reply | 

mos  2016, 12. 19 [Mon] 18:10

yoyoさんへ

なるほどーーー。
日本人の私はハードパンに憧れますけど〜噛めば噛むほど美味しいパン。

お友達がyoyoさんのパン、キレイーーー!って。ピンセットですね。

さっそくカスタードクリーム、入れてみたりして〜
でもマシュマロ入れたから吹き出ちゃいました。多分吹き出るだろうなって思ったんですが、もしかして低温だから大丈夫かも?ってやってみたんですが。マシュマロが吹き出た子は当然クリームも出ちゃったのであんましおいしくありませんでした。
ハイ。お友達に変わったことしてみるのはスタンダードなもん作れてからにすれば?って言われちゃいましたョ。
その通りですね、全く。来年はフツー(基本)のクリームパンを作ってみます。

なるほど、クグロフですね。メモメモ。来年作ってみます!
う〜ん…幾何学模様のね…どんなのがあるのかググってみよっと…
日本にはポインセチア型とか薔薇とかキャセドラルというのしかありませんでした。
でもこれだったらyoyoさんの持ってらっしゃるクグロフ型?(豆腐のガトーショコラ)のが素敵だし…。
私の場合まず肝心なのは型より生地ですねーーーっ。

Edit | Reply |