み「はよ起きや〜❗️」
ち「無理ーっ(〃ω〃)❗️」なんで(・・;)?
ち「布団から出られへんーっ」

少し前にアンジェさまからとっても素敵な毛布が届いたの。
寒くなってきたから昨日から相方が使わせてもらってるの。
シックな大人カラーが全7色が揃う、プレミアムマイクロファイバーの柔らかな肌触りがフワフワ心地よい毛布。(詳しくは→コチラを)
この毛布に包まれるとあまりに心地よくて、ベッドから出れないんだって。


 ●IMG_5587
オフシーズンはコンパクトに収納できる袋つき。


 ●IMG_5592
わぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)、ふわふわで暖かそう。


 ち「トナカイ色やな(^-^)」
 み「トナカイ?」
 ち「うん、トナカイのパン焼いて〜❗️」

***


2週続けて加水70%(ちょっとだけ捏ねる、簡単な成形ならできる)のソーセージパンを焼いてみたら、2週めは楽勝。それに気を良くしてクリスマスにはちょっと早いけど焼いてみることに。ピンクの粉も試してみたいしね。

おやつパン、全部トナカイにするのは時間がかかりそうだし…トナカイ4つでいいかな?白と茶色、半々で。
えーと目は…黒豆にするつもりだったんだけど大きすぎて怖い?チョコチップないし、胡麻かな?鼻はやっぱし赤よね、アレ?乗らない、あとづけでいいわ。いやん、ソーセージパンとは違うわ。早くしないと残りの生地が…💦

 ●aIMG_5604

焼けたーーーっ❗️


 ●IMG_5614

 ●IMG_5610

残りの生地は何度か作ってる♡成形で時短。




 ●あ2IMG_5605

なんか悲しいことあった? うん、あるの。相方にへタレって言われたんだ(/_;)。
細いからねずみっぽいよね。


 ●い1MG_5597

この子はね、はじめに目を黒豆にして黒い煮汁がついちゃったから生地を裏返したの。
おまけにちょっと赤い色がついちゃって…ええわ、いっそのこと紅いほっぺにって思ったらばかトナカイになっちゃった。左下の子に角で小突かれてるし可哀想。


 ●う2IMG_5607

鼻なかったらしゅっとしてる(大阪弁で男前)のに、でっかすぎるよ、鼻。


 ●え1IMG_5598

この子がいちばん可愛いかな?もう少し鼻が小さければ。


 ●IMG_5626

中はたっぷり40gのサツマイモ餡(お芋1本、砂糖大さじ1.5、牛乳、卵黄1、シナモン)と黒豆さん。



初めてのトナカイ4つ、ハートの白と茶3つずつで計10個。
簡単な成形でも生地2種類のをいっぺんに焼くのは私にはハードルが高い。
慣れない作業でつっ疲れた。

 み「ちょっと昼寝。毛布貸して〜❗️」

今年は去年みたいに桃や南瓜や林檎の形のパンとか作ってなくて、でっかくひとつに焼く方が簡単やし〜ってズルズルきたけれど、やっぱりこういうのもたまにはいいかな。
アンジェさまの素敵な毛布のおかげ。心まであったかほんわかになりました(^-^)。



大変ごちそうさまでした。

アンジェ web shopファンサイト参加中
【アンジェ】朝ベッドから出られなくなるシリーズ

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ふみえさん食堂の「鶏むね肉の治部煮風」

最近いただいてちょっと嬉しかったひと皿。
いつも使っている食材をいつものように料理するとだいたい予想どおりの味。
でもいつも使っている食材なのにちょっとしたことで想像以上の美味しさだったらすごく嬉しい。そんなこちらのひと皿。

 ●IMG_5267

やだ、おいしそう♡ 呑みたくなっちゃうのがたくさんあるふみえさん食堂の「鶏むね肉の治部煮風
簡単なのに美味しくってね、もう3回もいただいてます。


うちはふたりとも鴨汁そばが好きで、お家では鴨なんてそうそう食べれないから鶏そばにしてるの。相方なんかは週1回は食べるくらい。で、治部煮という文字を見たとたん、これは作ってみないとって。


 ●IMG_5274
お汁が見えないけどね、入ってるの。

家のめんつゆは
みりん:醤油:出汁(水のときもあり)=1:1:4なのでそれを2倍にしてみました。
みりん10cc、醤油10cc、水40cc+水60


 ●IMG_5278
これは私の。相方はもっと多いの。昼だけどやっぱり呑んじゃお〜

 ち「美味し〜い!」
 み「ホントね。簡単やのに、こんなに美味しかったらいいわ〜」

下処理のせいでムネ肉が、すんごく軟らかくてしっとり。
揚げたキノコや野菜のせいでお汁もコックリ。
今度は夜作ってぬる燗だな〜



大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事

2017 今年の渋皮煮。

随分前でもう忘れちゃったよ〜
今年は1回めは和歌山産の小さめの栗で、2回目はどこ産か忘れたけれど大きめので。

 ●IMG_5456 2


<1回目>左
小66個…960g(鬼皮剥いて) 
ザラメ…300g(30〜50%)

<2回目>右
大27個…713g(鬼皮剥いて)
砂糖…全量で栗と同量以上かな?
こっちはグラッセ風にしようとしたんだけど、なんかうまくいかなかった。
栗自体あんまりよくなかったのと、なにより作り方を迷ってしまったため。


今まで、今まで茹でこぼし2回で問題なかったけれども3回必須!
その方があとが楽かな…
それと…うちにある鍋では1回に作る量は700g〜1kgまでが作りやすい。
茹でこぼしのあとは炊飯器で作れないかな? 来年やってみよう。

<鬼皮のむき方>
鍋に水と栗。沸騰したら火を止めてそのまま冷ましてから剥く。
もしくはお湯に栗を一晩つけておく。
おしりの方の鬼皮を渋皮を傷つけないよう包丁で削いだらそこから手で向けるので意外に簡単。

<渋皮煮> ※栗は乾燥しないように常に水の中
①鬼皮を剥いたら水をはった鍋に入れていく。
②重曹小さじ1/2〜1を入れて茹でこぼす。(水から強火、沸騰したら弱火15分)
 キレイな水の中で汚れや筋を指の腹でこすり取る。(それほど神経質にならなくていい)
③②と同じことをもう2回繰り返す。
④かぶるくらいの水で強火、沸騰したら弱火。
 →砂糖を入れる前にでグラッセ風にするかどうか決める。
 砂糖を入れて好みの柔らかさ、甘さになるまで煮る。
 今年はシナモンとバニラビーンズ、ラム酒入り。煮汁は煮詰めないまま。

 ●IMG_5461

2014年
2015年
2016年



ごちそうさんでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事

あっさりだけどこっくりな塩豚肉じゃが。

 ●IMG_5486


<あっさりだけどこっくりな塩豚肉じゃが> 2人分
・豚ロース 2枚(タテ半分、1.5cm幅に切って下味)大蒜すりおろし、酒、塩・胡椒、片栗粉少し
・ジャガ芋 大2個(皮を剥いて一口大)
・人参 小1(皮を剥いて乱切り)
・玉葱 小1(クシ形)

水 150cc
キッコーマン極みつゆ 大さじ1.5〜
バター 5g
塩・胡椒

①フライパンにオリーブオイルを熱し、豚ロースを焼いて取り出す。
②あらかじめ電子レンジで柔らかめにしておいた玉葱、人参、じゃが芋をザッと炒める。
 水150ccを入れて、蓋をして串が通るまで柔らかく蒸し焼き。
(汁気がなくなってしまうようなら水を足し、汁気がありすぎるようなら飛ばす)
③バター5gとキッコーマン極みつゆ大さじ1.5、豚肉を戻し入れてざざっとなじませる。
④味を見てうすいようなら塩・胡椒(か極みつゆ)で整える。

超特急で作ったので野菜類ははじめにレンチンして時短。
これ、ピーマンやさやいんげん、ブロッコリーなんかの緑のものとも良く合うの。
バターをほんのちょっと入れることでかすかにコックリ。
多めに作って余らせてスープとかにもすればよかったな。
豚ロースだとちょっとカスっとなるのでムネ肉でもいいと思う。

カレーとか、シチューとか作る前にお肉や野菜を炒めるでしょう?
そんときの炒まった玉葱とじゃが芋の香りが昔から好き。変かな?
ルー入れないでこのまま食べたいな〜ていつも思うの。
それにちょっと味をつけただけみたいなね。


『話題のキッチングッズ&調味料5種セット』のモニターに参加中♪


 ●IMG_5349

リード冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグは、今年作った渋皮煮や特売のお肉などを保存。レシピじゃないな(@@;)
ベランダのハーブがなくなった今、買ったパセリをしばらく使う分は根元にリードクッキングペーパーを巻いて冷蔵庫へ。すぐに使いきれなさそうな分は冷凍しておいて、使う分だけくしゃくしゃと揉んで刻みパセリに。


 ●IMG_5375

キッコーマン極みつゆは他に和風のあんかけやしろなとお揚げさんの炊いたんとかに使わせていただきましたよ。
少量でとってもいいお味がつくから不思議。手軽で便利ですね。




大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
牛蒡が食べたいな。パリパリ甘辛。

 ●IMG_5433

薄く切って、ポリ袋に入れたら片栗粉を少〜し入れてプーっとふくらましてシャカシャカ、カラリと揚げる。みりんと醤油を熱してフツっとしたらば、牛蒡と白ごまを入れて軽く絡める。
この量でみりんと醤油、各大さじ1+砂糖小さじ1。
お弁当じゃなければもう少し甘い方がいい。
あ〜ビールが呑みたいよ〜


休日出勤の相方のお弁当。

 ●あ1IMG_5444

センターが柿になっちゃった。


 ●あIMG_5446

おにぎり3種は梅干し入り、明太子のっけ、紫蘇の実の塩漬け入り。
さえちゃんの茗荷の赤紫蘇酢漬けと柴漬け。



 ●あIMG_5447

牛蒡の甘辛、蟹かまを巻いた長いも入り卵焼き。
相方希望のちく天、ムネ肉の塩あんかけ。


 ●IMG_5450

ちょうどいい大きさの紙袋、探すの面倒だしって手に取った袋、たまたまコレだった。
明太子って美味しいよね。

***


み「紫蘇の実の塩漬けのおにぎり、美味しかった?」
ち「え?わからんかった。明太子が辛いからパクパクーって食べてもうた」

紫蘇の実の塩漬け。今年はうちの紫蘇は枯れちゃったけどお母にあげた苗は最後まで元気で実を収穫してくれた。
分けてくれたので塩漬けにして美味しく食べてる。プチプチがたまんない。
でもね、明太子に敗けたみたい。


大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事

naomiさんのプルドポーク。

 ○IMG_5369_200


ずっ〜と前から食べてみたかったnaomiさんの豚バラの赤ワイン煮込み・プルドポーク。
簡単レシピ&素晴らしくカッコいいお写真はコチラだよ〜→

ちょっと前の炊飯器の角煮が美味しかったので、今度はこのnaomiさんのプルドポークを炊飯器で。うちの圧力鍋、へっぽこだしね…それとね、シューシューする音に相方が怯えるの。


豚バラ350gと375gの2本で。
 ●IMG_5351
 ●IMG_5353
 ●IMG_5354

夜、お肉を焼いたあと、水とにんにくだけで炊飯。
2回目は豚の上に野菜、調味料を全部入れて炊飯ポタン。
すぐにめっちゃいい匂いがしてきてワクワク♪ 明日が楽しみぃ〜

就寝。保温8時間

翌朝、できてるできてる〜
夜ご飯にスープを煮詰めていただきましたよ。
煮詰める前に豚も軽く温めました。


 ●IMG_5370_160

 ち「何コレ〜❗️めっちゃ美味い〜😋❗️」
 み「だよね。ホントに絶妙やよね。もっと早く作れば良かったね」
 ち「おかわりをくださいな」ちぇっ、美味しいから仕方ないか…。


スペシャル美味しかった。
豚が美味しいのはもちろん、野菜もとってもとってもいいお味。
こんなに簡単なのにこんなに美味しいなんてスゴイです。
相方はご飯で、私はパンでいただきましたよ〜
4切れのうち相方がふたつに私はひとつ。



 ●IMG_5428

残リひと切れは数日後「これはまた絶対食べたいね♥️」って話しながら相方と半分こ。
残しといたのに半分ちょうだいって言われた〜



大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事
おやつパン2種は土曜日に仕込んで日曜日に焼く。
毎週のことなのでちょっと慣れてきたかなというわけでもないのだけど、食事パンもなくなったから昨日は3種。

 ●IMG_5404

加水80%2種、2段で一緒に焼く。
バナナ消費のために大きくひとつに焼いたおやつパンの定番、チョコと珈琲入り。(左)
酵母のストレート液20%で焼いた食事パン。(右)


もう寒くなってきたから、仕込んでから3時間くらいは出しておいてそれから冷蔵庫へ。
少量イーストのおやつパンの方は、翌朝には思った以上に発酵が進んで蓋を押し上げる勢い。

 *240(リス30+強210)
 *200(水+渋皮煮のシロップ)
 *インスタントドライイースト小さじ1/4
 *塩4g、インスタント珈琲顆粒大さじ1.5
 *バナナ1本、明治ブラックチョコ1枚



食事パンはいつもみたいに元種は使わないで、酵母液を水分の20%にしてみる。
半日出しておいてもうんともすんとも変化なく…え⁉️失敗なん(@_@)❓って出したまま寝たら朝、過発酵寸前になってた。
まだ食べてないからどぉなんだろ?わからない。

 *240(グラハム粉25+リス75+トラ140)
 *200(酵母液40+ヨーグルト55+水110)
 *蜂蜜、塩
 300°10分後、210°5分、食事パンだけもう5分。

***


先に高温のを焼いて焼き上がりと同時に3種目を焼けるようにスタンバイ。
おやつパン2種のうちひとつは相方の希望でハードじゃないソーセージパン。
柔らかい生地のソーセージパンは初めて。

 ●IMG_5406

焼きムラ激しく、あっちゃむけたりこっちゃむけたり…。



<加水70%でちょっとだけ捏ねる生地> 6〜7個分
 *240(リス30+強210)
 *170(牛乳50+水125)
 *インスタントドライイースト小さじ1/4
 *砂糖大さじ1
 *塩4g
 *マヨネーズ大さじ1
 230° 5分後、190° 7分。



 ●IMG_5407

生地がゆるめなので私のレベルでは複雑な成形はムリね。
丸めて楕円に平たくしたらタテに半分に折って、折ったところに2箇所横に切り目を入れる。
広げてソーセージ、粒マスタードを置いてくるっと。
巻いた時点では山が3つあったんだけど、2次発酵済ませて焼いたらメリハリがなくなっちゃった。

味はというと…すごく美味しかった。やわらかい生地とソーセージのバランスがちょうどいい感じ。
いつも仕込む粉量240gでいつも買うロングソーセージ1パック(7本分)でちょうどの量。
①味 ②手軽さ ③見た目
次焼くときは③の見た目(形と焼き色)が課題。
でも総菜パンはいまのとここの生地でいいかなと自己満足。


***


1週間くらい後、加水70%の生地確認のために平日夜焼き。
生地7分割ってちょっとめんどうなのね。だから6分割で。
違いを確認したくて、仕込み水は牛乳入れないで全部水にしてみた。

 ●IMG_5492

ソーセージ巻き終わり。このあとビニール袋を被せて、ふっくらするまで2次発酵、焼く前に卵液を塗る。


 ●IMG_5493

焼きあがり。
あ、焼きムラないように鉄板をひっくり返すときにマヨネーズとケチャップかけるの忘れてた!
※マヨネーズとケチャップはじめからかけてもいい。


 ●IMG_5494

お家パンなら水だけでもいい。でもちょっと成形しにくいような…
食感は軽めだけども固め。それほど差はないけれどひとにあげるときは牛乳入れた方がいいな。
スキムミルク買おうっと。




大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事

炊飯器でとろける角煮。

ちょっと前に炊飯器で角煮。いや〜トロトロだったぁ…。
炊飯器調理、ますます面白くなってきた(^-^)。

 ●aIMG_4991

<炊飯器でとろける角煮> 2〜3人分
①豚バラブロック650gは4等分して軽く塩・胡椒。
 フライパンでまわりを焼き固める。
②炊飯器に豚バラ、かぶるくらいの水、ネギの青いとこ、生姜スライス5〜6枚を入れて炊飯ボタンを押す。(下茹で)
③炊けたら豚バラだけ炊飯器に残して水ひたひた、酒、醤油とみりん各大さじ3〜、柔らかく下茹でした大根にクッキングペーパーの落とし蓋をして保温ボタン、12時間。食べる前に煮汁を煮詰めて。

こんな感じだったかな〜


 ●IMG_4980

※すんごく面倒くさいときは下茹で後、水は変えないで調味料を入れて保温でも大丈夫。
 食べる前に煮汁を煮詰めながら灰汁をとって〜
※逆にもっと品良く食べたいときは、下茹で後、水を変えるときに豚も水で洗ってから調味料を入れて保温。
※もっと早く食べたいときは炊飯2回。

自分の生活パターンによって色々と。


 ●bIMG_4993

煮汁を煮詰めたあとバーナーでまわりを焦がすとさらに美味しいよ〜


 ●IMG_5005

お箸でホロホロ〜っと。


ちょっと前に豚がお買い得だった日にいっぱい買ったの。
2.2kgくらい。うちはふたり住まいなんだけど(@@;)

そんでネット見てたとき、うわぁ〜 コレ美味しそう!!!角煮食べた〜い!って思ったんだ。

この土屋敦さんのレシピわりと好きなの。「脱・時短 男の長時間シリーズ」なんてあって読んでるだけで美味しそうなんだもの。でもね…やっぱちっと時間がかかる。
だからお友達が作ってたように炊飯器で作ってみたの。
今までジップロックに入れて直入れはしたことなかったのだけど、炊飯器を買いかえてもう2年くらいたつし、多少匂いついてもいいや〜って思ってね。(それほど匂いもつかなかった)

今までへっぽこ圧力鍋で作ってたけど、全然違う。
とっろとろ〜でこれはもうもう簡単で美味し〜い!
洋風、中華風とまた色々作ってみたいな〜



大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事

スパイス3種で南瓜のパン。

今週のおやつパンはスパイス3種(ナツメグパウダー、ジンジャーパウダー、アニスホール)を使って大人の南瓜のパン。

 ●aIMG_5325


<ちょっと捏ねる加水70%の生地> 8個分 少量イースト、長時間低温発酵
 230℃7分後、190℃6分
・粉…240(リス30、ココアパウダー大さじ1、強力粉205)
・アニス…小さじ2
 *水…168(ぬるま湯120+牛乳55)
 *砂糖…大さじ1
 *インスタントドライイースト…小さじ1/4
 *塩…4g
 *バター(室温)…10g
 *インスタント珈琲(顆粒)…大さじ1
※白い生地はココアパウダーのかわりに強力粉、インスタント珈琲とアニスはなしで。

①大きめのボールに水以下*を混ぜながら入れていく。
 粉とアニスも入れてカードで切るようにザザッと混ぜて15分置く。
②ひとつにまとめて台に出して5分捏ねる。
 まだ手にひっつくと思うので丸めて15分置く。
③3分捏ねて丸める。まだ手にくっつくようなら15分置いて丸め直す。ツルッとなるはず。
④室温に3時間置いてから冷蔵庫でひと晩、2.5倍くらいまで発酵させる。(一次発酵完了)
⑤南瓜餡を作っておく。
 やわらかくチンした南瓜(250gくらい)を皮を外してマッシャーでつぶす。(牛乳を少し入れると潰しやすい)
 砂糖、牛乳、卵黄で好みの味に。(大さじ2〜、大さじ5〜、2コ分)最後にバターを少し。
 今回はナツメグを入れて〜

 ●1日目

翌朝
①8分割して丸め直し、ベンチタイム15分。
 その間にカラメルタブレットを作る。
 砂糖大さじ2.5、水大さじ2を小さめのフライパンで焦がす。
 火を止める前にお湯大さじ1を入れてなじませる。(はねるので注意)
 クッキングシートに8等分、小さい丸になるよう置いて、冷蔵庫で冷やす。
②丸め直して2次発酵。
③真ん中にカラメルタブレットを押し込み、窪みを広げて、南瓜餡を入れる。(生地量53g、南瓜餡30g)
④南瓜の皮や余ったカラメルタブレットを刻んだものをのせて予熱済みのオーブンで焼く。
※パン生地は時間を置く場合は、その都度乾燥に気をつけてシャワーキャップを被せて〜

 ●2日目a

 ●2日目b

カラメルタブレットを押し込むのは、焼く前に。
じゃないと2次発酵の前に入れたら溶けちゃって南瓜餡を入れにくい。



 ●dIMG_5312

半々にした生地でねじねじに。中は、南瓜餡を塗ったあとヨーグルト漬けのレーズン、ジンジャーパウダーをふりかけて。加水70%だとちょっとねじねじしにくいけれども冷蔵庫から出してすぐだとやりやすい。



 ●bIMG_5321

中はこんな感じ〜


塩とバターは以前は後入れしてたけど、最近初めから入れても特に問題ないのでなるべく簡単に。
焼き時間はこのくらい短めのが美味しいな〜

去年作った形が可愛いたこ糸成形の 南瓜パンを作る気力もなく…
う〜ん…そうだ!すんばらしく美味しい「南瓜プリンパン」を作ろうって思ったの。
でもできたのはフツーにまぁ美味しい可愛くない単なる南瓜餡のパンという…。

ま、、、そういうこともある。そういうことのが多いけどね。
やっぱりカップ要るかな? プリンパンだと。いつかまた時間があるとき作ってみよう。




大変ごちそうさまでした。


ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

関連記事
今週も2段で一気に焼いたおやつパンの一種類めは…

 ●IMG_5205

秋だし…コロコロと栗の形のパン。


 ●IMG_5208

卵液も塗らないで素朴な感じにしてみた。
去年は こんなのこんなの今より頑張ってた?


 ●IMG_5238

でも中味は…お芋さんとお土産にいただいた葛ようかん(65g)を8等分。少なっ!


 ●IMG_5224

ようかん、薄く切って入れたので存在感なさすぎるかな?って思ってたのだけど、自分で炊いたあずきよりずっと甘いから少なくてもちょうどいい感じ。
意外に美味しかったな。





 ●IMG_5203

もう一種類はぐるぐる巻いて切るだけの簡単なレーズン入りのシナモンロール。
このあとアイシングもなしでこのまんま。会社で食べにくいんだって〜



今週はおやつパンなにしよ?と決まらなくて、久しぶりにちょっと捏ねるかな〜と生地だけ仕込んでからさぁどうしよう?

 ●IMG_5196

 ●IMG_5201


いつも一次発酵でこのタッパいっぱいにさせるんだけど、それって発酵させすぎなのかな?と思ってこの日は控えめにしてみた。んーーー…捏ねるパン、久しぶりだし違いがわからんかった💦

作り方はだいだい 去年の南瓜パン と同じ。

来週はどーしよう?もう木曜日だし何にするかそろそろ決めなきゃ。


大変ごちそうさまでした。

 
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
関連記事